読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏空の下、駆ける。

~鉄道や鉄道のある風景・自然を愛する鉄道好きのブログ~

JR東海の新快速も速いと思う

どうもです。

今日は、新快速といったらJR西日本というイメージが広がって東海も本気で運行してると思うけど影が薄くなってしまったJR東海の新快速について語ろうと思います。

 

皆さんは、やっぱり新快速っていったら、JR西日本の物ですか?

 

否!

 

JR東海も走ってます!

 

ということで、JR東海の新快速の特徴について語ろうと思います。

 

なお、ここからは東海の新快速の9.5割以上を占めてる313系に絞ります。

 

f:id:meitetsu2000:20130610142432j:plain

快速ですがそこ突っ込んだら負け~~~~~

 

1、乗り心地!

やっぱり、東海の新快速の最大の特徴じゃないかなと思います。

この313系電車は新幹線の技術を利用しているからなのか、そのために乗り心地や静かさに特に優れています。速度の差がありますけど、モーター音と乗り心地共に東海の新快速が勝っています。ちなみに313系の設計最高速度は130km/hということで、出そうと思えばだせる。ただお隣の赤い会社が悲惨な事に・・・

 

2、最高速度120km/hで定速運転!

これが東海の新快速の乗り心地に継ぐ特徴じゃないかなと思います。西日本は130km/hに到達すると、ノッチを戻して、惰性運転に入ります。しかし、東海はほとんどの区間で発車→加速→120km/h 定速運転→減速→停車という運転をします。特に名古屋→岐阜間とか凄いです。最高速度については西日本に負けてますのでね。

 

3、西日本に迫る表定速度!

やっぱりですよ。速いです。西日本が速いのは分かってますが、東海も名古屋→岐阜間の表定速度はなんと100km/h超えます!!!やっぱり定速運転のおかげですかね・・・

 

 

ということで、東海の新快速の魅力?いや特徴をお伝えしました。皆さんに伝わったかどうか心配ですが(汗)

 

何でもでもいいのでコメント待ってます!!