読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏空の下、駆ける。

~鉄道や鉄道のある風景・自然を愛する鉄道好きのブログ~

樽見鉄道に乗っていろいろと 中編1

前編はこちら↓

樽見鉄道に乗っていろいろと 前編 - μSky run through

 

f:id:meitetsu2000:20140816093734j:plain

現在は本巣駅におります。

 

ちょっとこの後みたことの無い光景を見てしまいました・・・

いや本当にいいのかよ・・・って思うような出来事です。

 

 

はい。9時何分か(w に出発した1両編成のディーゼルカーは、ゆっくりと走ります。このあとにポイントを通過するんですが、そこのポイントが・・・

 

 普通、自列車のほうに向いていると思いますが、なんとここは右側から侵入するようになってました。

f:id:meitetsu2000:20140820121531p:plain

絵が下手ですみませんがこうなってました。ちなみに自列車は左下から上へと走っていました。

まあ、脱線してなかったんでいいですけど。

※追記

このポイントはスプリングポイントでした。教えてくださった読者の皆さん、ありがとうございました。

 

しばらく走って・・・

織部という駅の先から大雨・・・・

トンネルを抜けて見えたものとは・・・

 

根尾川の濁流

 

なんなんだよこれ・・・

橋の上は水蒸気or水しぶきでいーっぱい。

おまけに川の色が茶色。

 

 

そんな根尾川を見ていると本日の第1の目的地、谷汲口駅に到着です。

f:id:meitetsu2000:20140816095204j:plain

僕たちが乗車した列車は樽見行きですのでまだまだ走ります。

 

f:id:meitetsu2000:20140816095335j:plain

駅看板。シンプルすぎる気がするが・・・

 

f:id:meitetsu2000:20140816095432j:plain

なんか駅の近くに木に埋もれてるボロボロの車両が・・・

オハフ33ですね。

もうちょっと目立たせようよ・・・

 

こちらが谷汲口駅の駅舎。

f:id:meitetsu2000:20140816095341j:plain

こちらも随分シンプル。公園のトイレのようだな・・・

 

 

もちろん続く


樽見鉄道に乗っていろいろと 中編2 - μSky2014の鉄道系毎日