読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏空の下、駆ける。

~鉄道や鉄道のある風景・自然を愛する鉄道好きのブログ~

289系の正体は・・・。

どうも。

 

最近は289系が結構気になっております~。

 

ということで今日は289系について調べてみました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まあ、この289系、簡単に言えばもともと特急「しらさぎ」で走っていた683系2000番台を直流用にしただけ、といういかにもJR西日本らしい電車です。

 

だから見た目はほとんど683系2000番台そのままです。

 

 

もうすでに登場しているようですが、都合上、写真はありません・・・。

東海人でそう何回も関西へいけるわけではあるまいし・・・。

 

そして、形式の問題ですが、直流区間の運用だけになるので「289系」になったようです。ということは、交流機器は使用停止となっただけなのか・・・?

 

気になる289系の運用ですが、特急「くろしお」「こうのとり」「きのさき」「はしだて」に投入されるそうです。

 

また、それに伴って既存の381系は廃車される模様。

 

 

そして、こちらも気になる投入本数ですが、「くろしお」に289系が計39両(6両編成5編成・3両編成3編成)が入り、「こうのとり」「きのさき」「はしだて」には計46両(4両編成7編成・3両編成6編成)が投入されるとのこと。

 

289系の投入によって、上記4列車は全てJR発足後の車両になる。

 

 

まだ運転日や運転区間は決まっていないという。

 

ていうかやくもは放置ですか、JR西日本さん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

289系、見た目ぐらいは変えて欲しかったですが、まあしょうがないというところでしょうか・・・w

 

これからの活躍に期待したいと思います。