読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏空の下、駆ける。

~鉄道や鉄道のある風景・自然を愛する鉄道好きのブログ~

夏の太陽の下で ~波乱万丈きのくに編~ 1日目 ③

ただひとつ言えるのは、年内には2日目ぐらいまでしか行けないという事。

 

 

11:38

f:id:meitetsu2000:20150822113754j:plain

地元駅を出てから約5時間強。

 

やっと本日の目的地、高野山へ着きました。

 

 

もちろん駅は・・・。

f:id:meitetsu2000:20150822113802j:plain

このような急勾配の階段の駅。

 

よくこんなもん作ったなぁと思わされます。

f:id:meitetsu2000:20150822113927j:plain

上から見下ろすとこんな感じです。

 

結構怖いんですよ。

 

 

 

こちらが高野山駅の駅舎です。

f:id:meitetsu2000:20150822120957j:plain

高野山という場にふさわしいような風貌の駅舎だと私は思いますが皆さんはどう思われるでしょう???

(ちなみに本当の高野山からは離れている。)

 

 

さてさて、時間はもうお昼時。

ご飯を食べに行きましょう。

f:id:meitetsu2000:20150822115152j:plain

近くのお店でカレーライスをいただきました。

 

カレーはもちろん、サラダもおいしかったですよ!

 

 

 

12:09

f:id:meitetsu2000:20150822120947j:plain

お腹を満たした後は、いよいよ高野山の方へ向かって行きます。

 

駅の名前は高野山駅なんですが、実際はそこからバスで移動する必要があるんです。

私も高野山に行くって決まる前は駅のすぐ近くだと思ってました・・・。

 

 

 

f:id:meitetsu2000:20150822121018j:plain

無人の車内。

 

しかし、ケーブルカーが到着するとどっと車内は混み合う。

 

 

通勤ラッシュじゃねーんだから・・・。

(何故かここで札幌の激混み路面電車を思い出した・・・。)

 

meitetsu2000.hatenablog.com

 このときに乗ったやつです。

 

かれこれ1年半前の出来事です・・・。そんなに昔じゃない!?

 

 

というのは置いといて・・・。

 

 

 

12:18

f:id:meitetsu2000:20150822121845j:plain

高野山へ向かうバスはバス専用道を走ります。

(もちろん、自家用車で行ける道も用意されています。)

 

かなり本数が多いらしく、2~3台すれ違いました(ような気がする。)

 

 

12:27

f:id:meitetsu2000:20150822122736j:plain

15分ほど走ると高野山の街並みへと入って行きます。

 

駅前とは違って活気がありますねw

 

電灯もレトロな感じになっていて、雰囲気は結構なものです。

 

 

12:32

f:id:meitetsu2000:20150822123231j:plain

しばらく高野山の街並みを走って行きます。

 

寺社だらけっていうのを想像していたんですが、思ったよりも商店が多いですねぇ。

あとは歩行者の多いこと多いこと。(写真にはそんなに写ってませんが。)

 

まあ、夏休みシーズンの土曜日ですからね。

 

 

12:36

f:id:meitetsu2000:20150822123630j:plain

??

急に開けた場所に来ました。

 

商店も少なく、端っこに来てしまったんだなぁとこのときは思いましたが、実際のところはどこら辺なんでしょう??

 

 

12:37

f:id:meitetsu2000:20150822123716j:plain

そんな場所で私は降りました。

(地図で見たら、結構端っこのほうでした。)

 

奥の院の最寄です。

奥の院といえば・・・?

 

 

 

 

続く。

meitetsu2000.hatenablog.com

2016年3月6日更新