読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏空の下、駆ける。

~鉄道や鉄道のある風景・自然を愛する鉄道好きのブログ~

北海道紀行 札幌の街で 3-1

f:id:meitetsu2000:20140326113816j:plain

11:30頃 札幌駅です。北斗星がここまで無事に来られて良かったです。それでは、駅を出て、外に行きましょう!

 

札幌駅はこんな駅だったようで

f:id:meitetsu2000:20140326121501j:plain

駅の真ん中についている時計が目立ちます。

それよりも手前の雪の山が・・・w(汚いよ・・・)

 

f:id:meitetsu2000:20140326120442j:plain

3月の終わりだというのにこんな雪の山が・・・

しかも汚いよ・・・

この雪の山は大人よりも高い。

こりゃあ北海道の人々は冬はたまったもんじゃないでしょうね・・・

 

札幌の北海道庁旧本庁舎へ

f:id:meitetsu2000:20140326122327j:plain

歩いて20分ほどかかりました。

札幌の北海道庁旧本庁舎です。どうやら1888年にできたようです。

「旧」という名前のとおり、今は別の庁舎を使用しています。

もっと細かいことは調べていただきたいです。

なんせもう4ヶ月経ってますから・・・忘れてる

 

また歩いて・・・

今度はまた有名な時計台へ

f:id:meitetsu2000:20140326132327j:plain

多分、見たことはなくてもみんな知ってると思います。

 中にも入れたんで入ったんですけど、書いてある内容が自分にはあまりよく分かりませんでしたw 上にも行けたので、いってみたら、上には時計の仕組みや座席(木造)がありました。

 

たまたま通りかかった北海道新聞

f:id:meitetsu2000:20140326134502j:plain

でっけえw   にしても「道新が一新!!」ってなんか・・・

 

 

 

 

まだまだ続きますよ  ・・いつか


北海道紀行 札幌の街で 3-2 - μSky2014の鉄道系毎日