読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏空の下、駆ける。

~鉄道や鉄道のある風景・自然を愛する鉄道好きのブログ~

北海道紀行 5-1 まりもの湖へ向かう

久しぶりにこの旅行記です・・・

もう忘れられてそうですが一応すすめて行きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12:41

f:id:meitetsu2000:20140327124116j:plain

車に乗って、まずは北へ北へ。釧路湿原を快走します。

やっぱり北海道はこのだだっ広さが好きですね・・・。(実際、北海道にもう一度行きたい。でも新幹線は嫌だ。ああやって時間をかけて行くのが楽しい。)

 

13:06

f:id:meitetsu2000:20140327130620j:plain

途中にあった、サルボ展望台、というのに行きたかったんですが、なんか探していたらこんなところへ・・・。

周りには家族以外誰もいない、静かな空間です。

にしても広いなあ~。

 

これで時間を食ってしまい、結局サルボ展望台に行くのは中止。だってまだまだまりもっこりの湖まで距離あるんだから・・・。

 

13:54

f:id:meitetsu2000:20140327135400j:plain

展望台に行くのやめる、と決めてから再び国道391号を走ると標茶駅近くへ。折角なので近くまで行ってみました~。

 

そこで時刻表を確認。

なんか列車来ないかなぁ~。

 

でも時間ないし・・・。

 

と思ってたら、発見。

こいつ~は見れるぞ~!!

 

北海道のジーゼリュしゃりょーが。(※ディーゼル車両)

 

 

車で走ること約20分

 

14:21

f:id:meitetsu2000:20140327142155j:plain

弟子屈駅のホームに降り立ちました~。

 1面1線の無人駅で、駅舎は昔の車両っぽいのを使ってます。

 

ここでやってくる列車を待つことに。

 

本当に来るのかなあ・・・と、時刻表を見てみると・・・。

f:id:meitetsu2000:20140327142343j:plain

(写真横向きですみません・・・。)

14:43発 摩周&川湯温泉 足めぐり号

 

よ~く見てください。

 

もう一度

 

☆摩周&川湯温泉 足めぐり号☆

 

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ。

反対列車も同じく足場めぐりになってるしぃぃぃ!!!

 

恐らくは、足めぐり号 と書きたかったのでしょうw

 

なに、そんなに摩周と川湯温泉の足場が巡りたいのかね。

 

とツッこみたくなった時刻表でした・・・w

 

 

ホームに戻って列車が来るのを待ちます。

 

そして・・・。

 

14:42

f:id:meitetsu2000:20140327144244j:plain

定刻で足場めぐり号が到着。そして発車・・・。

車両は北海道の代表車両とも言えるキハ54系でした。

 

さすがに車両のほうは・・・、うん、大丈夫だねw

 

 

発車する列車を見送ったらもうすぐに車に乗って進みます。

 

だって、まだその場所に着いてないのにもうすぐ3時だよ?

向こうでもやりたいことはまだたくさんあるんだよ?

 

ちょっとさ・・・やばくね?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回は短いですけどこれで以上です・・・。

 

ちなみにですが、例のアンケートの結果から、2014年夏の旅記録よりこちらを優先的に進めることになりました~。

でも、冬の旅ももうそろそろ始めます。3ヶ月近く経つので。

 

今日いきなり昔に戻ったのもそのためです。

 

ということでこれからもよろしくお願いします!!

 

 

 3/22追記!!続き完成です。

meitetsu2000.hatenablog.com